マナカード・古代ハワイ文化のことなら、Lokelani.H.C.L(ロケラニ)にご相談ください

Column

コラム

2016/03/18

夜ハワイ第363夜 237年ぶりのただいまー!

アロハ!

ハワイ文化とマナ・カードを伝えています
マルヒア・コジマです( ´ ▽ ` )ノ
いよいよ、18日から、
オアフ島ビショップ博物館で
カラニオプウの
羽の
マントとヘルメットの展示

がはじまります( ´ ▽ ` )ノ
{395739F1-5A91-4C6C-80E5-4D01EA5D9145}

あっ!間違えた!(◎_◎;)

こっちこっち!!

{E6B19AB4-23C0-419B-93E3-73F77C438B5F}

模様が全然違います!!

ちゃんと意味があるんですよ!
何から紹介しよう…
あ、じゃあ、
カラニオプウ
から( ´ ▽ ` )ノ
1778年、イギリス人のジェームス・クック
にハワイは発見されました。
彼が入港したのが、
ハワイ島
ケアラケクア湾。

その当時は、まだ
それぞれの島に王様がいた時代。
{504254FC-3EE4-4B67-B21D-EBF35DD13C87}

その時カラニオプウは

ハワイ島の王様でした( ´ ▽ ` )ノ
彼は、
カメハメハ大王の叔父さんです。
羽製品は、王族の証。
最大のお持てなしとして
クックに贈られたのが、
このマント(アフウラ)と
ヘルメット(マヒオレ)です。

{F88E3959-11C6-4FE9-8C26-A6B86B7B904A}

残念ながら、クックは

ケアラケクア湾で亡くなり、
プレゼントとしてのマントとヘルメットは
イギリスへ渡りました。
その経緯は…
クックは、
ハワイ島を出港してから
マストが折れた船の修理のため
再びケアラケクア湾へ姿を現したのですが、

なんでもシェアのハワイアンが、
船のカッターボートやら
なにやら持ち出して返してくれないため、
作戦を練った、クック。
それは、
カラニオプウ王を誘拐して
盗人ハワイアンを
威嚇することでした。
作戦大失敗!!
{B27FD993-BE3A-4C45-B20D-08070ABF464E}
クックだけでなく、数名命を落とし、
船が放った大砲で
若きカメハメハも大怪我を負ったと
言われています。

イギリスに渡った

王のマントとケープは
今回は237年ぶりに
ニュージーランドの博物館からの帰還となりました。

そのあたりは、また今度!
マルヒア先生の講座
マナ・カード勉強会

どこで習った方でも参加できますよ!
3/25金曜日
10時~12時  大須教室

4/7 木曜日
13時~15時
まめぞう刈谷銀座店

4/15金曜日
10時から12時



ハワイ神話講座
4/11月曜日
まめぞう刈谷銀座店 13時から15時

3/20日曜日 満席
大須教室 13時半から15時半


マナ・カード体験会
3/25 金曜日13時から15時
大須教室

講座 ¥3,000プラス飲食費など(講座により)
お問い合わせ・ご予約は

マナ・カードステップアップ講座
毎月第3火曜日
栄中日文化センター



マナ・カードセラピー
30分¥5,500
3月分はキャンセル待ち

4月分はもうすぐ募集しますm(_ _)m

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

最新記事ARTICLE

マナカードのセミナー・講座など
ハワイのイベントの
ことならご相談ください

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00 ~ 18:00

080-3610-7034

メールでのお問い合わせ

メールフォームはコチラから

CONTACT US

お気軽にお問い合わせください マナカード・古代ハワイ文化のことなら、Lokelani.H.C.L(ロケラニ)にご相談ください

Lokelani.H.C.L(ロケラニ)

〒458-0823
愛知県名古屋市緑区太子3丁目11番地の3

TEL 080-3610-7034

LINE@ bdr7016x

お問い合わせはコチラ