マナカード・古代ハワイ文化のことなら、Lokelani.H.C.L(ロケラニ)にご相談ください

Column

コラム

2007/10/10

マナ

Aloha!
ハワイ語は、同じ単語にたくさんの意味があります。
その意味は連想ゲームのよう。
ハワイはもともと文字がなかったので
左脳的な書き言葉、というよりは
右脳的なイメージの言語、といわれたりしています。
Alohaもそうですが、訳しにくい言葉のひとつ、Mana.
スピリチュアル流行の昨今、
“マナ”といえば、ちょっと不思議系の言葉として
「霊的な力」というように紹介されている事が多いです。
もちろん、間違いではありません。
でも、マナは特別なものではありません。
日本人には、“気”のようなもの、といったらわかりやすいでしょうか。
そのあたりに、漂っているし、いろいろなものから出ているし、
いろいろなものから取り入れられます。
生命エネルギーのひとつ(?)として
マナが足りなくなると病気になったりします。
マナが足りていると、体調も良く、心も明るくなり
結果良い事がたくさん起きたり。
マナは食事や呼吸や自然と繋がる事で体に蓄えられますが
物にマナを入れてお守りにしたり、
人の治療に使ったり
望みをかなえることに使えるという話もあります。
アリイ(王族)は神に近いと考えられていた為
豊富なマナを持っており
マナが盗まれることはあってはならないことでした。
髪、つめ、影、排泄物、特に骨にもマナは宿り
これらのものが盗まれるということは、屈辱的なことでした。
排泄物を盗まれ呪いをかけられたKAHUNAもいます。
亡くなると、アリイの骨はどこかに隠され、
カメカメハ大王の骨はなんと未だに発見されていません。
マナ・カードに”IWI”(骨)というカードがあります。
この意味が“尊敬”なのも
骨=マナが宿るもの→大切に扱われるべきもの→尊敬
となります。
“マナ”の意味、なんとなくお分かりいただけましたか??

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

最新記事ARTICLE

マナカードのセミナー・講座など
ハワイのイベントの
ことならご相談ください

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00 ~ 18:00

080-3610-7034

メールでのお問い合わせ

メールフォームはコチラから

CONTACT US

お気軽にお問い合わせください マナカード・古代ハワイ文化のことなら、Lokelani.H.C.L(ロケラニ)にご相談ください

Lokelani.H.C.L(ロケラニ)

〒458-0823
愛知県名古屋市緑区太子3丁目11番地の3

TEL 080-3610-7034

LINE@ bdr7016x

お問い合わせはコチラ